ボトックス治療で小顔を目指そう【肝心なのはクリニック選び】

ボトックス治療で小顔を目指そう【肝心なのはクリニック選び】

大顔を治すために

女医

適正とクリニックの選び方

ボトックスによる小顔矯正は、筋肉に働きかける神経伝達物質を抑制して筋肉を委縮させることによって効果を出します。したがって筋肉が多い場所ほど、大きく変化させることが可能です。顔の中で特に筋肉が多い部分は、両頬の下部分にあるエラになります。エラの筋肉が発達しているかどうかは歯を噛みしめてみればすぐわかるので、可能な方は鏡を見ながら試してみてください。噛みしめた時に顔の輪郭がぐっと張り出して四角くなったり耳の下が膨らむような感じになったりするようなら、ボトックスで改善できる大顔タイプといえます。逆に歯をかみしめても特に輪郭に変化がなければ、脂肪や骨が原因の大顔なのでボトックスを使ってもそれほど効果が出ないかもしれません。このようにボトックスは、簡単なセルフチェックで適性のあるなしを自己診断することができます。ただしこの施術法は筋肉を縮小させる整形のため、年齢が高めの方や皮膚がもともとたるんだ方には向きません。なぜなら施術後に筋肉が減少することで、肌のしわやたるみがよけい悪化する可能性があるからです。この点も、肌に張りがある若い方ならほぼ問題になることはありません。そのためボトックスで小顔になりたい場合は、若くて肌にしわやたるみが少ないというのも条件のひとつになるでしょう。成功しやすい条件がそろったからといって、必ずしもボトックスの小顔矯正が成功するという保証にはなりません。やはり肝心なのはクリニック選びになるので、そこに重点をおいてクリニックを探すようにしましょう。ではどんなクリニックがボトックスで小顔の施術を受ける際に良いかといえば、第一に執刀医がアラガン社のボトックスビスタを扱う認定医になっていることです。認定医になるにはある程度施術のための知識と技術が必要になるので、目安としてはわかりやすいといえます。これ以外では、アラガン社の製品を使用していることも重要なポイントになるでしょう。アラガン社のボトックスビスタは、日本の厚生労働省に唯一認可された製剤なので使用する際の安心感や安全性が違います。またカウンセリングの内容や保証が充実していることも、クリニックを選ぶ時のひとつの基準になるのはいうまでもありません。カウンセリングで打ち合わせをしっかりしておけば、いざ何かあっても慌てることがなくてすみます。その上で保証があれば、施術後に手直しや相談したいことができた時も遠慮なくクリニックに相談ができます。他にも口コミで評判が良ければ、より安心して施術が受けられます。ボトックスの小顔矯正を受ける時は、この条件に当てはまるクリニックで施術を受けるようにしましょう。

レディ

注射だけで希望を叶える

ボトックス治療は小顔効果や脚痩せ効果があり、注射だけの手軽な方法というイメージが先行しています。美容整形術の種類は多く、原因によって適した治療方法は異なります。注射の痛みは塗布麻酔を使用するので心配はありません。

ウーマン

切らずに美容効果を得れる

切らない小顔整形で有名なボトックス治療ですが、保険は当然使えず全額自費になります。効果期間があり、それを越えると徐々に元に戻るので、定期的に治療を受ける必要があります。費用を抑える方法にジェネリックという選択肢がありますが、確認は必要です。

注射

施術時間も15分程度です

エラの筋肉が発達している人は、顔が大きく見えてしまうのでボトックス注射による小顔の美容整形を受けたい人が増加しています。ボトックスはたんぱく質の一種ですが、筋肉の収縮を抑える働きがあります。3か月から6か月は効果が持続します。

顔に触れる女性

筋肉によるエラに効く

ボトックスは、施術時間も短くダウンタイムが少ない小顔施術です。筋肉によるエラに効果が高く、効果の持続期間は3ヶ月から半年間です。製剤の種類によって効果の出方も変わってくるため、どの種類の製剤を使用しているのかを確かめるようにしましょう。